2019/07/05 16:26

玉城ティナ『Diner ダイナー』ヒロイン抜てきに本音

ヒロイン役の玉城ティナ
ヒロイン役の玉城ティナ

 女優でモデルの玉城ティナが5日、都内で行われた映画『Diner ダイナー』の初日舞台あいさつに登壇し、豪華役者陣の中でヒロインを務めることに疑問があったことを打ち明けた。この日は藤原竜也、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、真矢ミキ、奥田瑛二、蜷川実花監督も来場した。

 平山夢明の小説を実写映画化した本作は、元殺し屋の天才シェフ・ボンベロ(藤原)と、彼が店主を務めるダイナーにやってくる凶悪な殺し屋たちの異様な世界を描き出すサスペンス・エンターテインメント。

 ダイナーでウエイトレスとして働くことになった平凡な女・カナコを演じた玉城は「初日を迎えられてほっとした気持ち。すごく胸がいっぱいになって、みなさんの反応も気になっています」と素直な思いを伝えると、「この場をお借りして、この映画に携わってくれたすべての人に感謝を伝えさせてください。ありがとうございました」と頭を下げた。

 また、MCから「今だから聞きたいこと」を問われると、「今、この中にわたしがいることが謎なくらい、豪華なメンバーの中で、なんで蜷川さんはカナコという役にわたしを当てはめたのかな? というのは気になっていた」と告白し、「(撮影に)入る直前まで(わたしに対して)不安だったかな? と聞きたい」と質問した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >