2019/07/10 13:16

渡辺謙、ジャニー喜多川社長を悼む「ご一緒してみたかった」

渡辺謙
渡辺謙

 俳優の渡辺謙が10日、東急シアターオーブにて行われたミュージカル「王様と私」の囲み取材に出席し、昨日、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため死去したジャニー喜多川社長へ追悼のコメントを寄せた。囲み取材には共演者のケリー・オハラ、演出を務めるバートレット・シャーも出席した。

 日本のエンタメシーンに留まらず、海外でも活躍する渡辺。ジャニー喜多川氏の訃報について「全然お会いしたことはないのですが……」と語り出すと「日本のエンターテインメントの世界で、海外の空気をいち早く日本に輸入された方という認識でした。革新的な、時代を先取りするプロデュース能力はすごいと感じていたので、ご一緒してお話をしてみたかった。同じエンタメ業界にいる人間として、思いを継ぎながら、いろいろな形で(エンタメ業界を)底上げしていきたいです」と思いを馳せた。

 リチャード・ロジャース(作曲)とオスカー・ハマースタイン二世(作詞)のコンビが手掛けた「王様と私」は、1860年代のシャム(現在のタイ)を舞台に、王室の家庭教師としてやってきた英国人アンナと王様の交流を描いた作品。1951年に初演されると、翌年には米演劇界最高の栄誉であるトニー賞でミュージカル作品賞を受賞。その後もリバイバル上演が行われ、2015年にはブロードウェイで渡辺謙&ケリー・オハラで再演。2018年にはイギリス・ウエストエンドでも上演され好評を博し、ついに日本公演が実現した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >