2019/07/10 16:30

記憶喪失、手繋ぎ、爆破…『おっさんずラブ』予告編の情報量がハンパない

爆破シーンって、一体何事!? (C) 2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会
爆破シーンって、一体何事!? (C) 2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

 9日、『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』(8月23日公開)の予告編が公開となり、恋愛、サスペンス、アクションと怒濤の内容に、「情報量多すぎてパニック」「予告編だけで泣ける」とファンたちの熱のこもったリアクションが寄せられている。

 2018年4月クール放送の大ヒットドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)で三角関係を繰り広げた主人公のはるたんこと春田創一(田中圭)、デキる男だが内面は乙女な黒澤部長(吉田鋼太郎)、ドSなイケメンの後輩・牧凌太(林遣都)に、狸穴迅(まみあな・じん/沢村一樹)、山田ジャスティス(志尊淳)の新キャラを加えた五角関係が展開する劇場版。予告編では、狸穴率いる本社VS黒澤率いる営業所の対立、黒澤部長が階段から転落してはるたんのことだけ忘れてしまう事件、爆破シーン(!)、サウナでタオル一丁の5人が揉める様子などが収められている。

 中でも反響が大きいのは、はるたんを中心にした恋愛模様。「(はるたんの頬に触れながら)粉がついてる。あ、広がった~」(ジャスティス)、「結婚って本気で言ってます?」(牧)、「ビビビッときちゃったんだお」(黒澤)、「俺、牧とさ、本気で家族になりたかったんだよね」「別れようぜ」(はるたん)など、ときめくセリフがギッシリ。一方、後半では跳んで走って……とスクリーン狭しと駆け回るはるたんをクローズアップしたスリリングな場面が連続する。

 さまざまな事象が将棋倒しのように起きていくジェットコースター的展開にファンは騒然。あまりにさまざまな出来事が起きているためリピートする人も多いようで、「手繋いでた…」「泣いて笑って大忙し」「破壊力すごい」など興奮の感想が後を絶たない。(編集部・石井百合子)

【関連情報】
【動画】映画版『おっさんずラブ』予告編
「おっさんずラブ」最終回で田中圭、監督と揉める
劇場版『おっさんずラブ』ゆいP、新キャラで参戦!
田中圭、『おっさんずラブ』映画版に悔いなし!
「あなたの番です-反撃編-」あの曲を歌っていた人物が明らかに!
田中圭、インテリヤクザに!ムロツヨシ&古田新太主演ドラマに参加

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >