2019/07/11 19:15

マーク・ハミルが恐怖のバディソングを熱唱!『チャイルド・プレイ』特別映像が公開

頭から離れない! (C) 2019 Orion Releasing LLC. All Rights Reserved.Distributed Through United Artists Releasing CHILD’S PLAY is a trademark of Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.
頭から離れない! (C) 2019 Orion Releasing LLC. All Rights Reserved.Distributed Through United Artists Releasing CHILD’S PLAY is a trademark of Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.

 史上最恐の“殺人人形”チャッキーに襲われる人々の恐怖を描いた『チャイルド・プレイ』(7月19日公開)から、チャッキーの声優を務めるマーク・ハミルが歌う一度聞いたら忘れられない劇中歌「バディソング」の歌詞付き特別映像が公開された。

 本作は、人気ホラー映画『チャイルド・プレイ』(1988)を基に、原作の最新AI技術を搭載した殺人人形の恐怖を描く。6月21日に全米で公開され、公開3日間で全米興行収入1,405万ドルを記録。本シリーズ最高オープニング記録を大幅に塗り替える大ヒットスタートを切った。

 映像では、名曲「ユー・アー・マイ・サンシャイン」の陽気なメロディーに乗せ、チャッキーの一方通行な愛を歌い上げた「バディソング」が流れるなか、チャッキーと少年・アンディ(ガブリエル・ベイトマン)が友情を深めていく様子を見ることができる。マークのどこか不気味な歌声が響き「どれほど愛しているかわからないよね 君のことを絶対に放さないよ」という歌詞が、2人の友情に何かが起こりそうな雰囲気をかもし出す。映像の後半では、赤目モードで残虐な行為を繰り広げるチャッキーと恐怖におびえる人々の姿に、コーラスの「La la la~」という明るい歌声が重なり、さらなる恐怖を与える。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

今日はダラダラしてしまいそう。部屋の中が散らかるとやる気が...もっと見る >