2019/07/16 12:28

新「007」は黒人女性に 来年公開の最新作

ラシャーナ・リンチ Roy Rochlin / Getty Images for Metro Goldwyn Mayer Pictures
ラシャーナ・リンチ Roy Rochlin / Getty Images for Metro Goldwyn Mayer Pictures

 来年公開の『007』シリーズ第25弾『BOND 25(仮題)』で、黒人女優のラシャーナ・リンチが新“007”を演じると、英 Daily Mail Online が報じた。

 『007』といえば“007”のコードネームを持つイギリスの敏腕諜報(ちょうほう)員、ジェームズ・ボンドの活躍を描いた人気スパイ・アクションシリーズ。最新作では、現役を退き、ジャマイカで穏やかな日々を送っていたボンド(ダニエル・クレイグ)が、新たなミッションのために呼び戻されることになる。

 報道によると、『キャプテン・マーベル』のマリア役で知られるラシャーナがふんするのは“新ボンド”というわけではなく、彼が英国諜報部・MI6を去ったあと、そのコードネームを引き継ぐことになる新キャラクター。本作の冒頭にはレイフ・ファインズ演じるMが「007、入りなさい」と言って、ラシャーナが出てくるシーンがあるという。

 女性の権利や人種の多様性を主張する声が高まってきた昨今。今作には女性脚本家のフィービー・ウォーラー=ブリッジが参加しており、その影響も大きいよう。同サイトは、黒人女優であるラシャーナ演じる新たな“007”の登場は「ポップコーンを落としてしまう(くらい衝撃の)瞬間」だと伝えている。(編集部・中山雄一朗)

【関連情報】
【動画】『BOND 25(仮題)』メイキング映像
美しきボンドガールずらり!『007』新作情報まとめ
『007』爆発シーンで事故…クルーけが&スタジオぼろぼろに
007新作、悪役は『ボヘミアン・ラプソディ』ラミ・マレックに決定!
『007』新作のイケメン監督、北海道で英語を教えていた過去
『007』新作にはボンドとQの絡み多数!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >