2019/07/17 12:00

カメ止め上田監督の新作は役者VSカルト集団!

どんな仕掛けがあるのか!? ないのか!? (C) 松竹ブロードキャスティング
どんな仕掛けがあるのか!? ないのか!? (C) 松竹ブロードキャスティング

 大ヒット映画『カメラを止めるな!』に続く上田慎一郎監督の劇場長編第2弾となる新作『スペシャルアクターズ』(10月18日公開)のポスタービジュアルや劇中写真が公開され、これまで未発表だったストーリーも明らかになった。

 『スペシャルアクターズ』は、「緊張すると気絶する役者」VS「カルト集団」の一筋縄ではいかない痛快エンターテインメント。超能力ヒーローが活躍する映画を愛する売れない役者・和人が、演じることを使った何でも屋の仕事も請け負う俳優事務所「スペシャル・アクターズ」に弟から誘われる。その事務所に、乗っ取りを企てるカルト集団から旅館を守ってほしいという依頼が入り、計画を練り、演技の練習を重ねる役者たち。しかし、「極限まで緊張すると気絶してしまう」という秘密を抱える和人が、あろうことか、このミッションの中心メンバーに……。果たして、その結末は? 

 ポスターは上田監督自らディレクションして、デザインは『カメラを止めるな!』同様、上田監督の妻で監督補のふくだみゆきが手掛けた。メインキャストがイラストで描かれており、独特の雰囲気を醸し出している。7月下旬より上映映画館で展開される予定だ。

 本作は、松竹ブロードキャスティングが作家主義と俳優発掘をテーマに掲げる、オリジナル映画プロジェクトの第7弾作品。プロアマ問わず公募をかけ、書類選考を経て1,500名のオーディションを実施し、選出した15名のキャストに上田監督が当て書きしてオリジナル脚本を創作した。5月14日にクランクイン、6月1日にクランクアップし、現在編集中。(編集部・小松芙未)

【関連情報】
【4枚】独特!『スペシャルアクターズ』劇中カット
『カメラを止めるな!』クレジット問題が終結 和田氏・上田監督の共同原作に
上田慎一郎監督『イソップの思うツボ』予告編、中盤から一変 キーワードは復讐、家族、裏切り!?
深夜の銭湯で人殺し…低予算サスペンス『メランコリック』に絶賛の声
『新聞記者』11日間で2億円突破 パンフ増刷も決定
1年以内に映画館に行った人、5年ぶりに40%上回る

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >