2019/07/18 05:00

菅田将暉、戦艦大和誕生の地・呉に降臨!『アルキメデスの大戦』撮影協力に感謝

広島県呉市を訪れた菅田将暉 (C)2019「アルキメデスの大戦」製作委員会 (C)三田紀房/講談社
広島県呉市を訪れた菅田将暉 (C)2019「アルキメデスの大戦」製作委員会 (C)三田紀房/講談社

 俳優の菅田将暉が、“戦艦大和誕生の地”である広島県呉市で16日に行われた主演映画『アルキメデスの大戦』(7月26日公開)の凱旋イベントに登壇。呉市では劇中の重要なシーンが撮影されており、再び同市を訪れた菅田は地元の人々の撮影協力に感謝した。

 1930年代を舞台に、アメリカとの開戦を視野に入れた大日本帝国海軍で戦艦大和建造をめぐる知略・謀略が交錯するなか、天才数学者・櫂直(かいただし/菅田)が前代未聞の頭脳戦に挑むさまを『永遠の0』などの山崎貴監督が描き出す本作。

 昨年の夏に呉で映画の重要なシーンを撮影した菅田。この日は、撮影に協力してくれた呉市の人々に感謝の気持ちを伝えるため再び同市を訪れ、「大和ミュージアム」で600名以上のゲストの前でトークイベントを行った。

 菅田の登場に会場は大歓声に包まれるなか、「公開まであと10日というこのタイミングで“呉”でイベントをさせていただけるのは本当に“アツい”です!」と嬉しそうな菅田。「昨年の撮影で僕たちがお邪魔した時、呉の方々は本当に快く迎えて下さりました。ありがとうございました。呉で過ごした時間は素敵な想い出になりました。お好み焼きも美味しかったです。大阪人の僕がこんなこと言うのも何ですが、呉のお好み焼き、最高です!(笑)」と呉の人々に感謝した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >