2019/07/25 20:12

小栗旬「嫌いにならないで」 太宰治役に自信もファン離れを心配

『人間失格 太宰治と3人の女たち』ジャパンプレミアに登壇した小栗旬
『人間失格 太宰治と3人の女たち』ジャパンプレミアに登壇した小栗旬

 俳優の小栗旬が25日、都内で行われた映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』(9月13日公開)ジャパンプレミアに登壇。スキャンダラスな生きざまから“破滅型作家”と謳われた太宰治を演じた小栗は、観客に「嫌いにならないでください」と呼び掛け、ファンの笑いを誘っていた。この日は、沢尻エリカ、二階堂ふみ、成田凌、蜷川実花監督も来場した。

 本作は、太宰の代表作「人間失格」誕生秘話を、事実に基づくフィクションとして映画化。酒と女に溺れながらも圧倒的な才能を持つ太宰の晩年を、正妻・美知子(宮沢りえ)と2人の愛人・太田静子(沢尻)、山崎富栄(二階堂)との関係を軸に描く。

 当初は「人間失格」そのものを映画化する話があったが、蜷川監督は「調べていくうちに太宰本人が面白くて、オリジナルで作ってみたいと思った」と経緯を明かし、「台本を開発していくうちに、絶対に小栗くんしかいないと思い、オファーをした」と説明。小栗は、「うれしかったです。大変そうだなぁとは思ったけど、やらなかったら役者としてどうなんだろうと思う素晴らしい脚本だったので、参加できてよかったです」と笑みをこぼした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >