2019/07/19 18:00

またも血だらけ…『IT/イット』続編、戦慄の新映像

怖っ!『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』海外版ポスタービジュアル (C) 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
怖っ!『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』海外版ポスタービジュアル (C) 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 大人気ホラーの続編『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』(11月1日全国公開)の海外版新予告編が公開され、殺人ピエロ・ペニーワイズが仕掛ける恐怖の数々が明らかになった。

 作家スティーヴン・キングの人気ホラー小説が原作の本作は、2017年に日本でもスマッシュヒットを記録した『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編。前作から27年後を舞台に、はみだし者の子供たち=ルーザーズ・クラブが、再び児童失踪事件が発生した故郷へと舞い戻る。

 予告編では、大人になったルーザーズ・クラブのメンバーに、少年期のトラウマが襲い掛かる様子が収められている。リーダー格のビル(ジェームズ・マカヴォイ)には、前作でペニーワイズの餌食となった弟ジョージーが「お前のせいで、死んだんだ!」と迫る。チームの紅一点ベバリー(ジェシカ・チャステイン)は、前作と同じく血の海に攻め立てられ、血まみれになっている。

 また、ルーザーズ・クラブは7人組のはずが、予告編に登場するのは、クルクルヘアが特徴のスタンリー(アンディ・ビーン)以外の6人。彼がなぜグループのもとに集まっていないのか、謎が深まるところだ。

 メガホンを取ったのは、前作に続きアンディ・ムスキエティ監督。ペニーワイズ役は、ビル・スカルスガルドが続投している。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
【動画】『IT/イット』続編、血の海再び…
『IT/イット』続編はトラウマがテーマ 血まみれシーンは『キャリー』よりスゴイ?
『IT』続編は27年後…子役から大人へ!ギャップあり?なし?
実写映画版「キャッツ」の見た目が…恐怖するファン続出
「シャイニング」続編映画、キューブリックのイメージが登場する理由を監督が語る
『チャイルド・プレイ』チャッキーの残虐な歴史を振り返り!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >