2019/07/21 15:29

ナタリー・ポートマンが女性版ソーに!『ソー・ラブ・アンド・サンダー』発表!

ムジョルニアを手にしたナタリー・ポートマン Albert L. Ortega / Getty Images
ムジョルニアを手にしたナタリー・ポートマン Albert L. Ortega / Getty Images

 現地時間20日、映画『マイティ・ソー』シリーズの第4弾『ソー:ラブ・アンド・サンダー(原題) / Thor: Love and Thunder』の制作が、アメリカ・サンディエゴの「コミコン・インターナショナル2019」内で行われたマーベル・スタジオパネルで正式発表され、ジェーン役のナタリー・ポートマンが、女性版ソーとして出演することが明らかになった。パネルにはナタリーのほか、ソー役のクリス・ヘムズワース、ヴァルキリー役のテッサ・トンプソン、そして『マイティ・ソー バトルロイヤル』に引き続きメガホンを取るタイカ・ワイティティ監督が登壇した。

 女性版ソーは、「ウルヴァリン」シリーズなどを手掛けてきたジェイソン・アーロンが産み出したキャラクター。『バトルロイヤル』の撮影中に原作コミックと出会ったというワイティティ監督は「とてもエモーショナルで、 “ラブとサンダー”にあふれた物語であること、そして女性版のソーが登場する物語であることは皆さんご存知でしょう。僕らの知る限り、それを演じることができる人は1人しかいません。ナタリー・ポートマンです!」とナタリーの出演をアナウンスすると、会場は驚愕の声に包まれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >