2019/07/22 14:34

『天気の子』1位スタート!『チャイルド・プレイ』が6位に【映画週末興行成績】

大ヒットスタート! (C) 2019「天気の子」製作委員会
大ヒットスタート! (C) 2019「天気の子」製作委員会

 土日2日間(7月20日~7月21日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、19日に封切られた新海誠監督の映画『天気の子』が1位スタートを切った。19日から21日までの3日間で動員115万9,020人、興行収入16億4,380万9,400円を記録した。

 2016年に公開された大ヒット作『君の名は。』以来3年ぶりの新海監督の新作である本作は、天候のバランスが次第に崩れていく現代を舞台に、家出少年の主人公・帆高(声:醍醐虎汰朗)と不思議な能力を持つ少女・陽菜(声:森七菜)が「生き方」を見つけ出す物語。原作・脚本を新海監督、音楽をRADWIMPS、キャラクターデザインを田中将賀、企画・プロデュースを川村元気と前作『君の名は。』の座組を引き継いでいる。

 『天気の子』が1位に入ったことで先週1位だった『トイ・ストーリー4』は2位、2位だった『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』が3位、3位だった『アラジン』が4位、4位だった『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が5位とそれぞれ順位をひとつずつ落とした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >