2019/07/23 06:35

ドラマ「Iターン」で話題のチワワ、名前の由来はあの映画から!

飼い主とギャップあり過ぎな、かわいい“昌三さん” (C)「Iターン」製作委員会
飼い主とギャップあり過ぎな、かわいい“昌三さん” (C)「Iターン」製作委員会

 ムロツヨシ&古田新太主演のテレビ東京系深夜ドラマ「Iターン」(毎週金曜深夜0時12分~)第2話に、古田演じるヤクザの愛犬としてチワワの“昌三さん”が登場。殺伐とした極道の世界に癒やしをもたらす、その愛くるしさが話題になっている。(※一部ネタバレあり。第2話のストーリーに触れています)

 本作は、「東京難民」「侠飯」などで知られる福澤徹三の同名小説に基づき、ヤクザの巣と呼ばれる地方に左遷された、うだつのあがらない45歳の営業マン・狛江光雄(ムロ)の受難を描く物語。赴任早々おかした失敗からヤクザたちの怒りをかい、借金地獄に陥り、サラリーマンとヤクザの二重生活を強いられていくさまを追う。

 第2話では、狛江が岩切組組長・岩切猛(古田)の舎弟として働き始めることとなり、地獄の二重生活がスタート。岩切から初めに命じられた任務は、彼の愛犬・昌三の散歩。狛江の教育係的な組員・桜井(朝ドラ『まんぷく』の毎熊克哉が好演)いわく、以前昌三にケガをさせた組員は「行方不明」になったそうで、狛江は震え上がりながらも自身が「犬以下」のポジションにあることを噛みしめ、初任務に臨むことになる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >