2019/07/24 12:28

マーベル“フェーズ4”以降はLGBTQヒーローが登場!社長が明言

テッサ・トンプソン演じるヴァルキリー - 『マイティ・ソー バトルロイヤル』より Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
テッサ・トンプソン演じるヴァルキリー - 『マイティ・ソー バトルロイヤル』より Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 マーベル・スタジオの新作である『マイティ・ソー』シリーズ第4弾と『ジ・エターナルズ(原題) / The Eternals』にはLGBTQのヒーローが登場すると、同社社長ケヴィン・ファイギがColliderに認めた。

 マーベル・シネマティック・ユニバースにはフェーズ(段階)という区切りが設けられており、フェーズ3は現在公開中の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を持って幕を閉じる。先日まで米サンディエゴで開催されていた「コミコン・インターナショナル2019」では、フェーズ4以降のラインナップが一挙発表されていた。

 LGBTQヒーローの一人は、『マイティ・ソー』シリーズのヴァルキリーだ。演じるテッサ・トンプソンはこれまでも「ヴァルキリーはバイセクシャル」だと公言してきたが、劇中で明確にそれとわかる場面はなかった。しかし、コミコンのパネルディスカッションに登壇したテッサは、「『アベンジャーズ/エンドゲーム』を経てアズガルドの王となったヴァルキリーは、最初に何をすることになるの?」と司会に問われると、「新たなキングとして、彼女のクイーンを見つけないといけないわね」と新作『ソー:ラブ・アンド・サンダー(原題) / Thor: Love and Thunder』について語り、会場を沸かせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >