2019/07/27 21:22

ブロードウェイでジョンソン大統領役にブライアン・コックス

ブライアン・コックス Keith Mayhew / SOPA Images / LightRocket via Getty Images
ブライアン・コックス Keith Mayhew / SOPA Images / LightRocket via Getty Images

 映画『チャーチル ノルマンディーの決断』でウィンストン・チャーチルを演じ、テレビドラマ「キング・オブ・メディア」のローガン役で知られる俳優のブライアン・コックスが、ブロードウェイの舞台でリンドン・B・ジョンソン大統領を演じるとDeadlineなどが報じた。

 コックスが出演するのは、トニー賞作品「オール・ザ・ウェイ/ All the Way」の続編となる舞台「ザ・グレイト・ソサエティ/ The Great Society」。

 「オール・ザ・ウェイ/ All The Way」は1992年にピューリッツァー賞戯曲部門で受賞を果たしたロバート・シェンカンの舞台。ケネディ大統領暗殺後に副大統領から大統領に昇格したリンドン・B・ジョンソンを「ブレイキング・バッド」のブライアン・クランストンが演じ、クランストンはトニー賞演劇部門で主演男優賞を受賞。その後、同作品は1週間の興行収入がミュージカル作品ではない舞台でのブロードウェイ記録を樹立している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

今日はダラダラしてしまいそう。部屋の中が散らかるとやる気が...もっと見る >