2019/07/23 19:05

テラスハウス史上最恐のバトル!女子メンバーに亀裂

女のバトル (C) フジテレビ/イースト・エンタテインメント
女のバトル (C) フジテレビ/イースト・エンタテインメント

 人気リアリティー番組「テラスハウス」の新シーズン「テラスハウス TOKYO 2019-2020」の第9話が23日よりNetflixで配信され、奥山春花と田辺莉咲子が、吉原健司(通称:ケニー)を巡るバトルを繰り広げた。(以下、ネタバレあり)

 本番組は、シェアハウスに同居する男女6人の生活を記録したもの。松嵜翔平、ケニー、西野入流佳、渡邉香織、春花、莉咲子の6名が、第1話から入居している。前回配信の第8話では、ケニーに思いを寄せる春花と莉咲子が、気持ちの伝え方を巡って意見をぶつけ合った。

 第9話では、莉咲子によって自分の気持ちを知られた春花が、ケニーの元を訪れ、こらえきれず思わず涙を流しながら「率直に言ったら、ちょっと気になっていた」と伝える。「好きだというニュアンスが伝わってしまったから、今後どうしていっていいかわからなくなった」と複雑な胸の内を明かす。

 それに対してケニーは、「3人とも魅力的に感じてはいるけど、そのなかでも少し莉咲子が気になっていたかも。でもオレも(莉咲子が)好きってわけじゃない。だってまだそんなに経ってないし」と告白。春花が「はっきりしたい、わたしがないんだったら、そうやって言ってもらえればリセットできるし、いまの感じだと期待したままいかなきゃいけなくなるから」と詰め寄る。するとケニーは「それでいうと女性としては見てなかったかもしれない。恋愛対象という感じではなかった」と正直に話す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >