2019/07/28 07:03

菅田将暉、俳優は「夢がある」仕事

菅田将暉 撮影:日吉永遠
菅田将暉 撮影:日吉永遠

 2009年に「仮面ライダーW(ダブル)」で俳優デビューを果たすと、さまざまな役柄に挑み“変幻自在”という言葉がピッタリ当てはまる活躍を見せている俳優・菅田将暉。最新作『アルキメデスの大戦』(公開中)では、100人に1人の天才数学者・櫂直を奥行きたっぷりに演じ、舘ひろしらベテラン俳優から「天才」と絶賛されるほどの存在感を見せている。そんな菅田が、大先輩に囲まれた撮影現場でしみじみと感じたことがあったという。

 菅田演じる櫂は、東京帝国大学数学科を中退しアメリカに留学予定だったところを、海軍少将の山本五十六(舘)に誘われ、巨大戦艦建造計画阻止のために海軍入りする人物。柄本佑ふんする海軍少尉・田中正二郎と行動を共にするものの、挑む相手は海軍の海千山千の長老たちだ。

 物語のクライマックスは、巨大戦艦建造計画の是非を問う密室の会議。そこで菅田演じる櫂は、味方である山本、海軍中将の永野修身(國村隼)、敵方である造船中将・平山忠道(田中泯)、海軍少将・嶋田繁太郎(橋爪功)、海軍大臣・大角岑生(小林克也)らと攻防を繰り広げる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >