2019/09/08 07:12

中井貴一、掛け持ちはしない 一作入魂の役者人生

 自身の人生を映画になぞらえるあたりが実に中井らしいが、その夢を実現するために、彼はどんなことがあっても守らなければならないルールを自らに課した。「それは、仕事を決してぞんざいに扱わないということ。具体的に言えば、掛け持ちは絶対にしない、1本お引き受けしたら、その作品だけに集中する。オファーをいただいた方にはすごく横柄に見えたかもしれませんが、これだけは今も守り続けています」

 確かに、スケジュールを縫って掛け持ちすることは、世の常として決して不義理なことではない。ところが中井は、それを頑なに許さない。「やりたい役が重なって悩んだこともありますが、それでも1本に絞るというスタンスは崩さなかった。それは、自分の名声を上げるとか、お金をたくさんもらうとか、そういうこととはかけ離れたもの。どんなに小さな役でも『自分の作品を残す』という思いは同じなんですね。とにかく『1本に懸ける気持ち』を大切にし、そこから必ず何かを得ようと。40年近く仕事をいただけたのも、その変わらぬ姿勢があったからかもしれません」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >