2019/07/30 07:00

ジャニー喜多川氏の製作総指揮作『映画 少年たち』追悼上映が決定

追悼上映が決定 (C) 映画「少年たち」製作委員会
追悼上映が決定 (C) 映画「少年たち」製作委員会

 ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんが9日にくも膜下出血のため亡くなった。突然に逝去に対し、ジャニー喜多川さんが製作総指揮を務め3月29日に公開された『映画 少年たち』の再上映を望む声が全国から数多く寄せられた配給の松竹は、8月16日から丸の内ピカデリーほかにて追悼上映を行うことを決定した。

 ジャニー喜多川さんが企画・構成・総合演出を手がける舞台「少年たち」の初演から半世紀を経て、初めて映画化となった本作は、ジャニー喜多川さんにとって最初で最後の製作総指揮作品となった。SixTONES、Snow Man、なにわ男子、HiHi Jets、美 少年、関西ジャニーズJr.など次世代を担う東西のジャニーズJr.たちが出演を果たし、それぞれの事情を抱えて少年刑務所に収監された少年たちの成長と再生が歌とダンスに昇華されて描かれた。

 松竹には、「ジャニーさんの思いの詰まった映画をもう一度観たい」「ジャニーさんの最後のメッセージをもう一度感じたい」と映画館での再上映を望む声が殺到。8月16日から行われる追悼上映は、4月15日に丸の内ピカデリーで開催された「『映画 少年たち』映画と実演アンコール上映」時の実演映像付の上映になる予定だという。(編集部・梅山富美子)

『映画 少年たち』追悼上映は8月16日から丸の内ピカデリーほかで開催(詳細は公式サイトにて)

【関連情報】
東西人気ジャニーズJr.集結!『映画 少年たち』スペシャル予告映像【動画】
「新しい地図」稲垣・草なぎ・香取はどこへ向かうのか?
滝沢秀明、封印してきた極貧の幼少時代…働けるならどこでもよかった
嵐、生放送番組に不安「何が起きるか…」
中居正広、SMAP名曲口ずさみ「忘れるワケねぇだろ」
キスマイ北山宏光、ジャニーズ入りに後悔なし!運に感謝の17年

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >