2019/07/31 12:21

『ワイルド・スピード』あの人気キャラの無残な死に正義は下される…脚本家が約束

映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』(第6弾)より右端がハン Universal Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』(第6弾)より右端がハン Universal Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『ワイルド・スピード』シリーズファンをやきもきさせてきた人気キャラクター・ハン(サン・カン)とショウ(ジェイソン・ステイサム)の扱いについて、シリーズの脚本家クリス・モーガンがEW.comに語った。

 『ワイルド・スピード』は、ヴィン・ディーゼル演じるドミニク率いる“ファミリー”の絆を迫力満点のカーアクションと共に描く大ヒットシリーズ。ホブス(ドウェイン・ジョンソン)とショウをメインに据えたシリーズ初のスピンオフ映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』が8月2日に日本公開を控えているほか、シリーズ第9弾の制作も始まっている。

 最初は悪役としてシリーズに登場したショウだが、次第にチームの一員となって『スーパーコンボ』ではヒーローのような立ち位置に。しかし多くのファンにはショウがファミリーの一員であるハンを殺した張本人という事実が引っかかっており、「justice for Han(ハンに正義を)」と声を上げていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >