2019/08/01 13:27

庵野秀明&樋口真嗣「ウルトラマン」を映画化!斎藤工、長澤まさみ、西島秀俊ら出演【コメント全文】

豪華キャストが集結! - 左から順に、長澤まさみ、斎藤工、西島秀俊
豪華キャストが集結! - 左から順に、長澤まさみ、斎藤工、西島秀俊

 映画『シン・ゴジラ』などで知られる庵野秀明と樋口真嗣が、円谷プロダクションの人気特撮ドラマ「ウルトラマン」を、『シン・ウルトラマン』として映画化することが決定した。庵野は企画・脚本を、樋口は監督を担当。主演を斎藤工が務め、長澤まさみと西島秀俊が共演に名を連ねる。円谷プロダクション、東宝、株式会社カラーが製作を担当し、2021年公開を予定している。

 大の「ウルトラマン」ファンを公言する庵野は、過去に8ミリフィルム映画『DAICON FILM版 帰ってきたウルトラマン マットアロー1号発進命令』を自主制作した経験がある。そんな庵野が樋口監督と共に挑む『シン・ウルトラマン』は、様々な言葉の意味を持ちうる「シン」の言葉が冠に。「ウルトラマン」の原点に立ち返りながら、現代社会を舞台に、“未だ誰も見たことのないウルトラマン”が存在する世界の体験を目指すという。

 主演の斎藤は、“ウルトラマンになる男”を演じる。長澤は主人公(斎藤)の相棒、西島は巨大生物に対抗する組織の人間にふんするという。斎藤は、「『シン・ウルトラマン』に寄せて私に大役の白羽の矢が立った事以上に、この壮大なプロジェクト及び手にした脚本に至極興奮致しました」と感激。「ウルトラセブン」などを手がけた故・実相寺昭雄監督とのエピソードを振り返り、「前のめりに当時の円谷プロや『ウルトラマン』の様々な話を伺えた事は、全て“ココ”に繋がっていたのではないかと今振り返ると思います」とコメントしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >