2019/08/05 17:16

菅田将暉、子役に算数を教え「夢を果たしました」

『アルキメデスの大戦』で天才数学者を演じた菅田将暉
『アルキメデスの大戦』で天才数学者を演じた菅田将暉

 菅田将暉が5日、TOHOシネマズ日比谷で行われた映画『アルキメデスの大戦』の大ヒット御礼舞台あいさつに来場。菅田は本作で数学者を演じた経験を生かして、ある撮影現場で子役に夏休みの算数を教える機会があったそうで、教師になる夢を「ちょっとだけ果たしました」と誇らしげに語った。この日は菅田とともに、共演者の舘ひろしと山崎貴監督も来場した。

 「ドラゴン桜」などで知られる三田紀房の同名コミックを原作とする本作は、第二次世界大戦前の帝国海軍で、天才数学者・櫂直(菅田)が戦艦大和の建造計画を阻むため頭脳戦に挑む姿を描く物語。公開10日間で観客動員68万人、興行収入は8億6,700万円を突破するなど、順調にヒットを続けている。客席にはリピーターが多数来場しており、すでに10回以上鑑賞している観客も。そんな観客に舘が「暇なんですか?」も身も蓋もないコメントを出すと、菅田は「お金持ちなんですよ」とツッコみ、会場は笑いに包まれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >