2019/08/02 06:00

横浜流星主演『いなくなれ、群青』本予告編公開!

『いなくなれ、群青』本ポスタービジュアル (C)河野裕/新潮社 (C) 2019映画「いなくなれ、群青」製作
『いなくなれ、群青』本ポスタービジュアル (C)河野裕/新潮社 (C) 2019映画「いなくなれ、群青」製作

 ドラマ「あなたの番です-反撃編-」(日本テレビ系)での二階堂忍役も話題のブレイク俳優・横浜流星が主演を務めた映画『いなくなれ、群青』(9月6日公開)の予告編が公開された。本編の新たな映像とともに、Salyuが担当した主題歌「僕らの出会った場所」が使用されている。

 本作はシリーズ累計90万部を突破した河野裕の青春ミステリー小説を実写映画化した作品。謎だらけの階段島が舞台になっており、横浜は「不幸じゃなければ、幸福だと言い張ることだってできる」と考える悲観的な主人公の七草を演じた。七草の幼なじみの真辺役を飯豊まりえが担当しているほか、黒羽麻璃央、矢作穂香、松岡広大、松本妃代、中村里帆らも出演している。

 今回公開された予告編は七草の詩的な独白から始まる。「ここは捨てられた人たちの島です」「この島は魔女に管理されています」と階段島の秘密が明らかにされながら、新鋭監督の柳明菜による美しく幻想的なシーンの数々が映し出される。また小林武史がプロデュースした、Salyuが歌う主題歌が感動を高めている。

 横浜はこの主題歌「僕らの出会った場所」について「作品の世界観、空気感を大切にし、映画の内容に寄り添ってくれている素敵な曲です。物語に最高の余韻を与えてくれます。ぜひ、余韻にどっぷりと浸ってほしいです」とコメントしている。(編集部・海江田宗)

【関連情報】
【動画】美しい…横浜流星『いなくなれ、群青』予告編
横浜流星「あなたの番です」の理系男子っぷりがたまらない!と話題
ギャップやば!横浜流星“無敵笑顔”で新たな魅力
横浜流星、上半期ティーンのトレンド1位に!
飯豊まりえ、初単独主演映画はホラー!『シライサン』で小説家・乙一とタッグ
横浜流星、涙の芝居の難しさ実感!感情を解放できたきっかけ語る

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >