2019/08/07 11:09

柄本佑&瀧内公美、激しいラブシーンの裏側

映画『火口のふたり』主演の柄本佑&瀧内公美
映画『火口のふたり』主演の柄本佑&瀧内公美

 直木賞作家・白石一文による同名小説を原作とした映画『火口のふたり』(8月23日公開、R18+指定)の完成披露試写会が6日、都内で行われ、主演の柄本佑と瀧内公美が登壇。激しいラブシーンの撮影を振り返った。

 本作は結婚前に昔の恋人と再会し、未来を見据えて選んだ結婚と、本当に好きな人との恋愛の狭間で揺れ動きつつも、抑えきれない衝動の深みにはまっていく危うい男女の姿を描く。壇上には脚本も手掛けた荒井晴彦監督も登場した。

 出演者はそもそも柄本と瀧内のみ。そんな中、初対面だった瀧内とベッドシーンをすることになった柄本は、瀧内の度胸の良さに感心したという。「最初は初対面で緊張したりするんですけど、現場でどしっと男らしくいてくれた。お互いにいい感じで間合いを取りながらやれました」と撮影を回顧。瀧内も「絡みのシーンはアクション。結構難しかった」と感想を述べつつ、柄本には助けられたといい、「(絡みのシーン中)カメラに映ることを想定して、体勢を変えてくれたり、いろいろと考えてくれた。すごく助けてもらえた」と感謝した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >