2019/08/02 20:32

『アベンジャーズ』エンドゲーム&インフィニティ・ウォーで採用されなかった展開

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』ポスタービジュアル Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』ポスタービジュアル Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』などのマーベル映画に携わった、脚本家のクリストファー・マルクスとスティーヴン・マクフィーリーが、先月にアメリカ・サンディエゴで行われたコミコン・インターナショナル内のパネルディスカッションで、2作品において検討されながらもお蔵入りになったアイデアを明かした。(この記事は『アベンジャーズ/エンドゲーム』の重要なネタバレを含みます)

『インフィニティ・ウォー』の決戦で活躍するはずだったハルク

 『エンドゲーム』に登場した、ブルース・バナーと完全に調和した“スマート・ハルク”は、前作『インフィニティ・ウォー』のワカンダ決戦に登場するはずだったという。同作でバナーは、ハルクバスターでサノス軍と戦うもピンチに陥り、ハルクに助けを求めるが拒否される。しかし「スマート・ハルクは『インフィニティ・ウォー』の第3幕に登場していた」というマルクス。「僕たちはその展開を書き、撮り、『エンドゲーム』の撮影に移り、ブルースはハルクバスターの中でハルクと融合を果たし、(サノスの部下の)カル・オブシディアンをぶっ飛ばす。でも、うまくいかなった。映画のトーンとあまりに違ってしまった」と明かした。そのため『エンドゲーム』では、5年間の空白が利用された。これに関連があるかは不明だが、最初に公開された『インフィニティ・ウォー』の予告編には、ハルクがワカンダ決戦に参戦しているシーンが収められている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >