2019/08/03 07:07

小栗旬&本田翼、新海誠監督『天気の子』参加への思いを語る!

愛にできることはまだあるか~い - 小栗旬と本田翼 写真:中村嘉昭
愛にできることはまだあるか~い - 小栗旬と本田翼 写真:中村嘉昭

 7月19日に公開され、大ヒットを記録している新海誠監督最新作『天気の子』。主人公である森嶋帆高とヒロインの天野陽菜を温かく見守る「大人」の須賀と夏美の声を担当した小栗旬と本田翼が、新海作品参加への思いを語った。

 前作『君の名は。』は国内興行収入およそ250億3,000万円という歴史に残る大ヒットを記録した。幼少期からアニメが大好きだったという小栗は「アニメの声のお仕事の話をいただくのは、いつもすごく嬉しいですし『君の名は。』も好きな映画だったので光栄でした」と笑顔を見せる。公開前から大きく注目されていたが「僕一人がプレッシャーを感じても意味がないので、あくまでニュートラルな感じ」と自然体で臨んだことを強調すると「本来、新海監督がプレッシャーを背負う立場なのですが、監督自身がいい意味でもっと革新的に攻めようという考えだったので、こちらは一つのピースとして思い切りやらせてもらいました」と続けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >