2019/08/05 11:58

異色SF『地球に落ちて来た男』テレビシリーズ化!

映画『地球に落ちて来た男』より Cinema 5 Distributing / Photofest / ゲッティ イメージズ
映画『地球に落ちて来た男』より Cinema 5 Distributing / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ニコラス・ローグ監督がメガホンを取り、デヴィッド・ボウイさんが主演した映画『地球に落ちて来た男』(1976)のテレビシリーズ化作品について、CBS All Access で制作のゴーサインが出たと The Hollywood Reporter などが報じた。

 本作は、テレビシリーズ「スター・トレック:ディスカバリー」を手掛けたアレックス・カーツマンと、映画『レイチェルの結婚』の脚本家ジェニー・ルメットが、作家ウォルター・テヴィスさんの同名小説を共同で脚色し、製作総指揮も務める予定。

 オリジナル版は、滅びつつある母星を救うため地球に降り立った異星人が、地球でのビジネスで大成功を収めるものの、思わぬ運命をたどるさまを描いた異色SF映画。ローグ監督の演出とボウイさんの風貌が当時話題になり、今でもカルト的人気を誇っている作品だ。
 
 もともとHuluで企画されたテレビシリーズだったが、版権を所有していた時期に制作ができず、この度、新たに CBS All Access が名乗りを上げたようだ。

 テヴィスさんの原作は過去にチャンネルABCで、同名タイトル(『ザ・マン・フー・フェル・トゥー・アース(原題) / The Man who Fell to Earth』)でテレビ映画化されており、ルイス・スミスやビヴァリー・ダンジェロが出演した。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
【写真】2016年に69歳で亡くなったデヴィッド・ボウイさん
【名画プレイバック】『地球に落ちて来た男』
「銀河ヒッチハイク・ガイド」米ドラマシリーズ化!
『マトリックス』20周年!4D上映が決定
テレビ版「ラスト・オブ・モヒカン」キャリー・フクナガが企画中
ディカプリオとスコセッシ監督が新ドラマ製作!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >