2019/08/09 11:02

伊藤健太郎&玉城ティナ、『惡の華』強烈キャラ役にプレッシャーと悩める日々…

伊藤健太郎と玉城ティナ
伊藤健太郎と玉城ティナ

 伊藤健太郎と玉城ティナが8日、都内で行われた映画『惡の華』完成披露舞台あいさつに登壇し、過激な役に没頭した日々を振り返った。この日は、飯豊まりえ、秋田汐梨、井口昇監督も来場した。

 テレビアニメ化や舞台化もされた押見修造の人気コミックを原作とする本作は、男子中学生の鬱屈とした青春と行き場のない衝動を描く物語。憧れの女子の体操着を盗んでしまったことから、悪夢がはじまる主人公の春日高男を伊藤、春日に主従関係を結ばせるクラスの問題児・仲村佐和を玉城が演じる。

 伊藤にとって春日は、「すごく難しい役でいままで挑戦したことのないタイプのキャラクター」だったため、「どうしよう……とすごく悩んだ」というが、「14.15歳の少年の心になることが大事だと思ったので、当時の自分と目線を合わせる作業から入ろうと思い、お酒を止めたりしました。結構大変でした」と役作りを回顧。撮影は「激しい一か月間、走り抜けた感覚」で、「監督が8年間温めた作品の主人公に選んでいただけたのは感謝しかないので、愛をもって全力でやろうと思いました」と振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >