2019/08/06 11:48

『ヴェノム』続編、監督はアンディ・サーキスに決定!

ついに監督が決定! - 写真は映画『ヴェノム』より Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
ついに監督が決定! - 写真は映画『ヴェノム』より Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 スパイダーマンの宿敵を描いた映画『ヴェノム』続編の監督が、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのゴラム役で知られるアンディ・サーキスに決定したと、The Hollywood Reporter が独占で報じた。

 トム・ハーディが主人公エディ・ブロックを演じた前作『ヴェノム』は、全世界累計興行収入8億5,608万5,151ドル(約941億円)を記録。メガホンを取ったルーベン・フライシャー監督は、『ゾンビランド』続編の撮影で多忙なため続役せず。新たな監督候補として、アンディのほか、『バンブルビー』のトラヴィス・ナイト監督、『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』のルパート・ワイアット監督が浮上していた。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 『ロード・オブ・ザ・リング』のゴラムや『猿の惑星』シリーズのシーザーを演じるなど、モーションキャプチャー俳優の先駆者として知られるアンディ。近年は、『ブレス しあわせの呼吸』や、Netflixオリジナル映画『モーグリ:ジャングルの伝説』を手掛けるなど、監督としても精力的に活動している。またアンディは、映画『ブラックパンサー』などで武器商人ユリシーズ・クロウを演じており、マーベル映画にゆかりのある人物だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >