2019/08/08 16:40

DCドラマのクロスオーバーに「ブラックライトニング」のキャラも!

「ブラックライトニング」シーズン1より The CW Television Network / Photofest / ゲッティ イメージズ
「ブラックライトニング」シーズン1より The CW Television Network / Photofest / ゲッティ イメージズ

 米テレビシリーズ「ARROW/アロー」を中心に、DCドラマ5作品がクロスオーバーする大イベントに、「ブラックライトニング」のキャラクターも登場することが決まったと The Wrap などが報じた。

 今年12月から来年1月にかけてアメリカで放送されるクロスオーバーは、「ARROW/アロー」「THE FLASH/フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」「SUPERGIRL/スーパーガール」「バットウーマン(原題) / Batwoman」の5作品。「ブラックライトニング」からは何人かがゲスト出演するが、フルエピソードを使ってのクロスオーバーではないという。

 また、1992年からアニメシリーズ「バットマン」でバットマンの声を担当してきたケヴィン・コンロイが未来から来たバットマン/ブルース・ウェイン役で登場するほか、1960年代のテレビシリーズ「バットマン」でロビンを演じたバート・ウォードの出演も決定。バートが誰を演じるのかは明らかにされていない。(澤田理沙)

【関連情報】
【写真】シーズン8で終了する「ARROW/アロー」
『スーパーマン リターンズ』俳優、DCドラマで再びスーパーマンに!
ドラマ「スーパーガール」スカートなしの新スーツを公開
「バットウーマン」シリーズ化!レズビアンのスーパーヒーロー
狂気のカリスマ!歴代ジョーカー比較
ジェームズ・ワン監督プロデュースのDCドラマ、1話配信後にキャンセル決定

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >