2019/08/07 17:25

ロビン役の山口由里子、「ONE PIECE」は生活の一部

山口由里子の中にもロビンのような「冷静沈着な部分」があるそう
山口由里子の中にもロビンのような「冷静沈着な部分」があるそう

 尾田栄一郎が原作の国民的コミックの劇場アニメ最新作、『劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』』で今年20周年のテレビアニメと同様に、麦わらの一味の考古学者であるニコ・ロビンの声を担当した山口由里子が、ロビン、そして「ONE PIECE」への思いを語った。

 「海賊万博」に集結した海賊たちによるお宝争奪戦や、元ロジャー海賊団の“鬼”の跡目ことダグラス・バレットとの戦いを描く本作。人気キャラが続々登場する作品の台本について山口は「ものすごいスピードでストーリーが展開していくのと、キャラクターが次々に出てくるので、ちょっと難しかったです。台本はゆっくり読んでいきました」と振り返った。

 そんな作品には、ロビンがかつて籍を置いていた犯罪組織「バロックワークス」の元社長で元王下七武海のクロコダイルも登場する。クロコダイルに対する現在のロビンの姿勢について山口は「ロビンなのか自分なのか、もう怖いものがないんです。仲間がいて、一人じゃないから。前のようなひるみ方はしないです(笑)。冷静でいられます」と説明した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >