2019/08/08 08:08

中井和哉、ゾロは「もう一段上」にいけるキャラクター

ゾロを指差して笑顔の中井和哉
ゾロを指差して笑顔の中井和哉

 尾田栄一郎の原作による人気アニメ「ONE PIECE ワンピース」の放送20周年を記念した『劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』』。世界一の大剣豪を目指す海賊狩りのロロノア・ゾロ役の中井和哉がゾロ、ONE PIECE、そして今作について語った。

 「こういう風に出てきてくれたら嬉しいよねという形でキャラクターが登場する」と本作の台本を読んだとき率直に思ったという中井。この言葉通り、アニメ放送20周年記念にふさわしくオールスターがそろった。「本当に盛り上げ上手ですよね」と笑う。

 そんななか、ゾロの役割について「今回は結構シリアスな戦いが展開されていくのですが、麦わらの一味のなかで、強さの象徴として働かなければいけないと思った」と語ると「いまのゾロの立ち位置を、変にひねることなく提示されている感じがして、やらなければいけないことがはっきりしている立場だった」と感想を述べる。

 劇中では、大将・“藤虎”イッショウとの対峙もみられる。「なにぶん藤虎なので……」と苦笑いを浮かべると「そこらの敵役とは格が違うという緊張感がありますよね。テレビシリーズで藤虎と対峙したときもそうですが、ゾロでも100でいかないとダメだという意識は強かった」とアフレコを振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >