2019/08/13 10:00

ANARCHY、初監督作『WALKING MAN』への思い<撮影現場レポート>

映画『WALKING MAN』でメガホンを取ったANARCHY監督
映画『WALKING MAN』でメガホンを取ったANARCHY監督

 野村周平を主演に迎え、ラッパーのANARCHYが長編映画初監督を務めた映画『WALKING MAN』(10月11日公開)。撮影現場取材会が昨年11月に都内で実施され、撮影の合間に取材に応じたANARCHY監督が作品に込めた思いを語った。

 この日は野村周平、伊藤ゆみ、渡辺真起子、石橋蓮司といったキャスト陣が参加しており、街中の中華料理屋で撮影が敢行されていた。大通りに面した場所でのロケ撮影ということもあり通行人から声をかけられることも多々あったが、カメラがまわっていない時であればANARCHY監督は気さくにファンに対応していた。

 その一方で役者たちの演技が映るモニターをチェックしている時の顔は真剣そのもの。今作の脚本を務めたドラマ「民衆の敵 ~世の中、おかしくないですか!?~」などの梶原阿貴と言葉を交わす際や、『旅のおわり世界のはじまり』『羊の木』などで知られるカメラマン芦澤明子と話す時も堂々としており、今回が初監督といった雰囲気は全く出ていなかった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >