2019/08/11 06:30

「仮面ライダー」ゼロワンで主演スーツアクターがバトンタッチ 高岩成二から縄田雄哉へ

高岩成二と主演スーツアクターを受け継ぐ縄田雄哉
高岩成二と主演スーツアクターを受け継ぐ縄田雄哉

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの主演スーツアクターが、令和1作目となる「仮面ライダーゼロワン」(毎週日曜・午前9時~)をもって、“ミスター平成仮面ライダー”こと高岩成二(50)から、縄田雄哉(36)へバトンタッチすることが明らかになった。

 高岩といえば、「仮面ライダーアギト」(2001~2002)を皮切りに、歴代18作品で主人公のライダーを担当してきた伝説的な存在。高い身体能力と演技力によって、各ライダーの特徴はもちろん、変身前の主人公の性格までも繊細な動きで表現してみせ、スーツアクターとして確固たる地位を築き上げてきた。

 その高岩から主演を受け継ぐ縄田は、これまでドラマや映画、舞台など幅広い分野で活躍。「仮面ライダーエグゼイド」で仮面ライダーゲンムを演じ、現在放送中の「仮面ライダージオウ」では仮面ライダーゲイツとして、高岩の演じるジオウと共に戦ってきた。

 主役ライダーへの大抜てきに縄田は「これまでドラマや映画などいろいろな現場を経験してきましたが、いつかは主役をやりたいと思っていたので決まった時は単純にうれしかったです」と喜びのコメント。一方で「でも、そのあとは不安が襲いかかってきましたね(笑)。今の自分のスキルで大丈夫だろうか、高岩さんの姿を見ていても表現の幅に差があると感じていたので。喜びと不安が入り混じった気持ちになりました」とポツリ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >