2019/08/13 09:15

チェルノブイリ原発事故、爆発の瞬間…史上最悪の事態を描くドラマ冒頭映像

全世界で話題のドラマが日本に 「チェルノブイリ」 (C) 2019 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.
全世界で話題のドラマが日本に 「チェルノブイリ」 (C) 2019 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

 史上最悪といわれる大事故を米HBO局がドラマ化し、本国で圧倒的な評価を得た「チェルノブイリ」。その冒頭にあたる10分間の映像が公開された。全ての始まりとなる、旧ソ連のチェルノブイリ原子力発電所で起きた爆発事故の瞬間と、それを遠方から目撃する一般市民、そして現場にいながら何が起きたのか把握できない職員たちの姿が映し出された冒頭映像は、本作を独占放送するスターチャンネルの公式サイトで公開されている。(以下、冒頭の内容に触れています)

 ドラマは、かつて事故調査にあたった科学者ヴァレリー・レガソフ(ジャレッド・ハリス)が、あの時の真実をカセットテープに録音し終え、衝撃的な運命を選択をする場面から幕を開ける。そこから時代は、1986年4月26日の事故発生時へと遡り、原子力発電所にほど近いプリピャチ市の住民が、マンションの窓からまばゆい光を放つ原発を目撃。遅れてきた衝撃にマンションが揺れ不安にかられる彼らだが、何が起きているのかわからない。そしてそれは、原発の中央制御室にいる職員たちも同じだった……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >