2019/08/14 06:00

中谷美紀・吉岡里帆・永作博美・宮本信子が一つ屋根の下 ドラマSPで共演

「あの家に暮らす四人の女」で共演する宮本信子、中谷美紀、永作博美、吉岡里帆 (C)テレビ東京
「あの家に暮らす四人の女」で共演する宮本信子、中谷美紀、永作博美、吉岡里帆 (C)テレビ東京

 女優の中谷美紀が、直木賞作家・三浦しをんの同名小説を映像化する、9月30日放送のドラマスペシャル「あの家に暮らす四人の女」(テレビ東京系・夜9時~)で主演を務め、吉岡里帆、永作博美、宮本信子らと共演することが明らかになった。

 原作は、東京・杉並の洋館に暮らす4人の女性たちが、笑いと珍事にあふれた毎日をすごす様子をつづった長編小説。谷崎潤一郎の名作「細雪」の現代版とも謳われる物語を、ドラマ「Dr.コトー診療所」などの脚本家・吉田紀子と、「神様のカルテ」などの監督・深川栄洋が感動のホームドラマとして映像化する。

 中谷が演じるのは、出不精でアラフォー彼氏なしの刺繍作家・牧田佐知。そのほか、ダメ男に甘い保険会社のOL・上野多恵美役で吉岡、佐知の友人で多恵美の会社の先輩・谷山雪乃役で永作、お嬢様気質で気ままな性格の佐知の母・牧田鶴代役で宮本が出演する。

 主演の中谷は、「実際の家族と過ごすよりも心地の良い奇妙な共同生活が、これから長い老後を孤独に過ごさざるを得ない現代のひとびとにとって、一筋の光明となれば幸いです」といい、豪華女優たちとの共演を「演技の達者な方々とあの洋館でともに暮らすことが叶い、幸せでした。和を重んじる傍らで、決して立ち入り過ぎない程よい距離は、物語同様心地よいものでした」と振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >