2019/08/21 20:48

オダギリジョー、長編初監督作お披露目に「何倍も緊張」

長編初監督作『ある船頭の話』完成披露に登壇したオダギリジョー
長編初監督作『ある船頭の話』完成披露に登壇したオダギリジョー

 俳優のオダギリジョーが21日、都内で行われた自身初の長編監督作『ある船頭の話』(9月13日公開)完成披露試写会に登壇。「いつもより何倍も緊張しています」と話す中、ぶっちゃけトークも交え、本作に込めた思いや撮影エピソードを伝えた。この日は、主演の柄本明、川島鈴遥(りりか)、村上虹郎も来場した。

 オダギリ自身、「挑戦的で見づらいかもしれない」と語る本作は、文明の波や時代の移り変わりに直面した山奥の村を舞台に「本当に人間らしい生き方とは何か」を世に問う衝撃作。撮影監督に名カメラマンのクリストファー・ドイル、衣装デザインに黒澤明監督作『乱』でアカデミー賞を受賞したワダエミ、音楽にアルメニアの世界的ジャズピアニスト、ティグラン・ハマシアンと豪華布陣が集結している。

 オダギリは「普段は俳優として舞台あいさつに立つことが多いので、今日は初めて監督としてこういう経験をしていて、いつもより何倍も緊張しています」と切り出すと、初めて観客に披露することについても「どういう反応が起こるのか心配でもあり、不安、期待、いろんな気持ちがあります」と心境を吐露。とはいえ、「今更直すこともできない」と吹っ切ると、「どういう感想を持たれたとしても、いい部分だけをいろんな人に伝えてもらいたいと思います」と都合よく呼び掛け、会場の笑いを誘った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >