2019/08/17 10:00

人はどう死ぬべきか?柄本佑主演『痛くない死に方』来夏公開

 公開は2020年夏の予定。映画の公式サイト(http://itakunaishinikata.com/)では、協賛金を募集している。(編集部・小松芙未)

映画『痛くない死に方』ストーリー

在宅医師の河田仁(柄本佑)の新たな患者は、末期の肺がん患者・井上敏夫。娘の智美の意向で、痛みを伴いながらも延命治療を続ける入院ではなく、「痛くない在宅医」を選択したとのこと。しかし結局、敏夫は苦しみ続けてそのまま死んでしまう。 智美は河田に、「痛くない在宅医」を選んだはずなのに、結局「痛い在宅医」だった。それならあのまま病院にいさせた方が良かったのか、病院から自宅に連れ戻した自分が殺したことになるのかと、自分を責める。河田には突き刺さる言葉だった。 在宅医の先輩である長野浩平に相談した河田が突きつけられた現実とは……。

【関連情報】
【画像】『痛くない死に方』撮影風景
安藤サクラ、夫・柄本佑のスピーチに涙…夫婦で受賞喜ぶ
主演賞受賞の柄本佑、母・角替和枝さんに「きっと喜んでくれている」
松岡茉優「完全な2位」安藤サクラに完敗認めライバル心燃やす
河瀬直美監督、辻村深月「朝が来る」を映画化
新作の上映も!大林宣彦監督の特集企画、東京国際映画祭で実施

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >