2019/08/21 21:45

三浦春馬、多部未華子との3度目カップル役にしみじみ「貴重な経験」

3度目となるカップル役での共演!(左から)三浦春馬、多部未華子
3度目となるカップル役での共演!(左から)三浦春馬、多部未華子

 俳優の三浦春馬が21日、都内で行われた映画『アイネクライネナハトムジーク』完成披露上映会に出席し、多部未華子との3度目となるカップル役への思いを語った。上映会には、三浦、多部のほか、矢本悠馬、森絵梨佳、恒松祐里、萩原利久、貫地谷しほり、原田泰造、今泉力哉監督も登壇した。

 本作は、ベストセラー作家・伊坂幸太郎の人気小説を、恋愛群像劇の旗手である今泉監督が映画化。三浦演じる佐藤と、多部ふんする紗季を軸に、彼らを取り巻く人々の出会いや人間模様が10年に渡って展開する。

 2010年公開の映画『君に届け』、2014年に放送されたドラマ「僕のいた時間」で恋人役として共演した三浦と多部。三浦は、多部が「オリンピックのような関係だよね」と話していたことを明かすと「僕が20歳だったときの映画も舞台あいさつをしたことを思い出しましたが、そのときよりは、ゆとりをもってこの場に立てているような気がするので、少しは成長できているのかなと思います」と語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >