2019/08/21 11:00

夏帆&妻夫木聡、官能映画で初共演 島本理生原作『Red』2020年2月公開

映画『Red』より (C)2020『Red』製作委員会
映画『Red』より (C)2020『Red』製作委員会

 女優の夏帆が、直木賞作家・島本理生の官能小説に基づく映画『Red』(2020年2月公開)で主演を務め、妻夫木聡と初共演することが21日、明らかになった。夏帆が演じるのは、結婚後かわいい娘に恵まれ何不自由のない生活をしながら、10年ぶりに昔の恋人に再会したことから運命の歯車を狂わせていく女性。濃密なラブシーンにも挑む夏帆は、「ここまで濃密な恋愛映画は初めてで、三島(有紀子)監督からこの題材を私で撮りたいとお話を頂いた時、監督の覚悟を感じました。妻夫木さんとは初めて共演させて頂きましたが、お芝居している時もそうでない時も、役柄と同じ様に大きな愛でずっと守ってくださっている感覚があり、とても心強かったです」と心境を明かしている。

 本作は、松本潤主演の映画『ナラタージュ』の原作者としても知られる島本が、2015年に優れた恋愛小説に贈られる第21回島清恋愛文学賞を受賞した同名小説に基づくもの。『幼な子われらに生まれ』(2017)、『ビブリア古書堂の事件手帖』(2018)などの三島有紀子監督がメガホンを取り、『東南角部屋二階の女』などの映画監督・脚本家の池田千尋と共同脚本も務める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >