2019/08/21 20:02

『スパイダーマン』マーベル社長離脱報道にソニーが声明発表

シリーズの行方は…(写真は映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』より) Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
シリーズの行方は…(写真は映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』より) Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 米ディズニーと米ソニー・ピクチャーズがスパイダーマン映画に関する契約条件の合意に至らなかったため、マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギが今後の『スパイダーマン』シリーズに関与しないという報道について、現地時間20日、ソニー・ピクチャーズが声明を発表した。

 『スパイダーマン』のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)入りは、映画化権を所有するソニーとマーベル・スタジオの親会社であるディズニーが、2015年に提携契約を結んだことで実現。マーベル・スタジオが手がける『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』や『アベンジャーズ』シリーズに、スパイダーマンが登場していた。しかし、ここ数か月で、ディズニーとソニーのトップの間で、フランチャイズに関する契約更新の交渉が決裂。プロデューサーを務めるケヴィンの『スパイダーマン』シリーズ離脱、キャラクター自体がMCUから離脱する可能性も報じられていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >