2019/09/23 06:15

吉岡里帆「役は選ばない」30代を見据える思い

吉岡里帆の30代のテーマは?
吉岡里帆の30代のテーマは?

 映画『見えない目撃者』で主演を務め、目の見えない元警察官を演じた吉岡里帆。これまでにないハードな役どころに挑んだ吉岡が20代を折り返す今、胸中を語った。

素顔でやることが許された役

 本作で吉岡が演じたのは、自らの過失で弟を事故死させ、視力も失ってしまった元警察官の浜中なつめ。ある日、自動車の接触事故に遭遇したなつめは、車中から聞こえた助けを求める少女の声から誘拐事件の可能性があると考え、もう一人の目撃者である春馬(高杉真宙)を探し出して事件解明のために奮闘する。自身が演じるなつめについて、吉岡は「筋が通っていて、ハンディを抱えながらも正義感の強い人間であることに惹かれました。だからこそ芯の部分を表現しないとぶれてしまう」と強い決意があったという。

 吉岡が「これまで演じたことがない」という役に挑んだ本作。身体を張ったアクションやスリラーにも挑戦し、吉岡自身「ほとんど剥き出しで、素顔でやることが許された役。今までと明確に違うと思います」と真剣な眼差しで語る。目が見えない演技も、役者犬との全編を通しての共演も、アクションもすべてが初めて。しかも、3つを連動させた演技に苦労も多かった。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >