2019/08/26 06:15

眞島秀和、三宅弘城にサウナ教わる「初めて整った」

眞島秀和
眞島秀和

 『悪人』『怒り』などのヒット作を手掛けた李相日監督の長編デビュー作『青 chong』(1999)の主演に抜擢され、デビューしてから約20年が経つ眞島秀和。現在、大ヒットドラマ「おっさんずラブ」の劇場版が公開中、連続ドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系)が放送中と話題作への出演が続く彼が、サウナを題材にしたドラマ「サウナーマン~汗か涙かわからない~」(ABCテレビで毎週日曜深夜1時57分~放送中、TSUTAYAプレミアムで独占配信中)で主演を務めた。本作の裏側から、サウナ体験、俳優として20年を経た現在の心境までを明かした。

 今年、ドラマ出演は8本、映画は2本に出演と多忙な日々を送る眞島。8月25日から放送スタートとなった「サウナーマン~汗か涙かわからない~」では、同い年の市井昌秀監督(『箱入り息子の恋』『台風家族』)と組み、「10年間涙を流したことがない」という何やら訳ありのサウナー・黒柳ヨシトモを演じている。日ごろからサウナに親しんでいるという眞島だが、サウナとの出会いは幼少期にさかのぼる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >