2019/08/25 06:15

タロン・エジャトンの素顔はエグジーよりエルトンに近い!『キングスマン』監督が明かす

エルトン・ジョン役のタロン・エジャトンとデクスター・フレッチャー監督 (C) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
エルトン・ジョン役のタロン・エジャトンとデクスター・フレッチャー監督 (C) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

 映画『キングスマン』シリーズの監督で、現在公開中の『ロケットマン』ではプロデューサーを務めたマシュー・ヴォーンが電話インタビューに応じ、同作の主演タロン・エジャトン&監督デクスター・フレッチャーについて語った。

 『ロケットマン』は、奇抜なステージと強烈な個性で知られる歌手エルトン・ジョンの半生を苦悩まで赤裸々に描いたミュージカルファンタジー。エルトン役を務めたのは、ヴォーンが『キングスマン』の主人公エグジー役に抜てきしたことで一躍ブレイクを果たしたタロンだ。タロンは持ち前の歌唱力を生かし、「ユア・ソング(僕の歌は君の歌)」「アイム・スティル・スタンディング」「グッバイ・イエロー・ブリック・ロード」をはじめとしたエルトンの名曲の数々を吹き替えナシで感動的に歌い上げている。

 エルトン役にタロンを激推ししたのがプロデューサーのヴォーンなのだが、彼はタロンがこんなにも素晴らしく歌えるといつ知ったのだろうか? その質問にヴォーンは「『キングスマン』第1作(2014)の撮影2日目」と即答する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >