2019/08/26 09:09

ベルリン絶賛の『サーティセブンセカンズ』湯布院でも絶賛の嵐!

HIKARI監督、渡辺真起子、佳山明
HIKARI監督、渡辺真起子、佳山明

 第69回ベルリン国際映画祭パノラマ部門に選出され、観客賞、国際アートシアター連盟賞をダブル受賞した映画『サーティセブンセカンズ』が24日、大分県由布市湯布院公民館で開催されていた第44回湯布院映画祭の特別試写作品として上映され、辛口で知られる湯布院映画祭の観客からの絶賛の嵐を受けた。

 大阪出身、現在はロサンゼルスと東京を拠点に活動するHIKARI監督初の長編作品となる本作は、37秒間仮死状態で産まれたことが原因で脳性麻痺になった主人公・貴田ユマ(佳山明)の成長を描いた青春映画。サンダンス映画祭とNHKが主宰する脚本ワークショップの2016年度日本代表作品として製作され、ベルリン国際映画祭をはじめ、ニューヨークのトライベッカ映画祭に出品。さらに9月のトロント国際映画祭 World Cinema 部門でも上映が決定するなど、世界的に注目されている。

 23歳のユマは、入浴も外出も母親の手を借りて生活し、漫画家志望でありながら友人のゴーストライターに甘んじている生活を送っていた。そんな彼女がひょんなきっかけで成人向けコミックの編集長(板谷由夏)や、障がい者専門の風俗嬢・舞(渡辺真起子)といった人たちに出会い、自分を見出していくさまを描き出す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >