2019/08/28 07:00

上白石萌音が歌唱、RADWIMPS野田がプロデュース!綾野剛主演『楽園』主題歌

野田洋次郎&上白石萌音、レコーディング時の2ショット (C) 2019「楽園」製作委員会
野田洋次郎&上白石萌音、レコーディング時の2ショット (C) 2019「楽園」製作委員会

 人気ロックバンド・RADWIMPSの野田洋次郎が作詞・作曲・プロデュースを手掛け、女優・歌手として活躍する上白石萌音が歌唱を担当した楽曲「一縷」(いちる)が、綾野剛主演の映画『楽園』(10月18日公開)の主題歌に決定したことが発表された。

 『悪人』『怒り』などの原作者として知られる吉田修一の短編集「犯罪小説集」を、『64−ロクヨン−』シリーズの瀬々敬久監督が映画化した本作。あるY字路で起こった少女失踪事件と、12年後に再び同じY字路で起こった事件を通して、犯罪をめぐる人間の喪失と再生の物語を紡ぎ出す。

 そんな本作の主題歌が、野田が初めて上白石に書き下ろした楽曲「一縷」に決定した。社会現象を巻き起こした映画『君の名は。』(2016)の公開当時には、ヒロイン・三葉の声を演じた上白石が主題歌のひとつであるRADWIMPSの「なんでもないや」をカバーして大きな話題となったが、今回の楽曲を聞いた上白石は「なんという名曲を歌うことになってしまったんだろう」と思ったという。野田に曲を書いてもらうのが念願だったそうで「今回それが叶ってとても幸せです」と喜びを語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >