2019/08/27 21:39

気前良く粋だった渥美清さん 倍賞千恵子、佐藤蛾次郎らタヒチの思い出

『男はつらいよ』さくら役の倍賞千恵子、山田洋次監督
『男はつらいよ』さくら役の倍賞千恵子、山田洋次監督

 1969年8月27日に『男はつらいよ』シリーズ第1作が封切られてから50年を迎えた今日、都内・新宿ピカデリーで行われたイベント「祝!50周年 寅さんファン感謝祭」が開催。山田洋次監督、倍賞千恵子、佐藤蛾次郎が出席し、同シリーズの主人公・車寅次郎、通称“寅さん”として愛された故・渥美清さんの伝説的なエピソードを語った。

 日本映画史に燦然と輝く歴史を残した『男はつらいよ』シリーズ。寅次郎の妹・さくらを演じた倍賞は、寅次郎にふんした渥美さんについて「思い出はいっぱいある」としみじみ。「長い間ご一緒に仕事をしていましたが、あの人から『役者はこうあるべき』とか『芝居とはこういうものだ』という話を聞いたことは一度もないんです。一つ学んだことは、相手の立場に立ってものを考えること」と思い返す。

 渥美さんは倍賞が悩んでいることを察すると「ご飯を食べに行くか」と誘い、おいしいご飯をごちそうしてくれたという。「渥美ちゃんは、いつもわたしの気持ちを考え、声をかけてくれるんです。人間として大切なものを教えてもらいました」と懐かしむ倍賞。寺男“源公”役の佐藤にとっても渥美さんは同じような存在だったようで「ある日渥美さんが『蛾次郎、タヒチに行こう。俺が全部出すから』と声をかけていただき、山田監督とさくらさん(倍賞)たちとご一緒したことがある」とエピソードを披露。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >