2019/08/29 12:00

シャイニング続編映画、初日決定 特報に双子&血のエレベーター

ユアン・マクレガーが主人公ダニー役! (C)2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved
ユアン・マクレガーが主人公ダニー役! (C)2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved

 作家スティーヴン・キングの名作「シャイニング」の続編小説を基にした映画『ドクター・スリープ』の初日が11月29日に決定。あわせて公開された特報では、双子の姉妹や血があふれ出すエレベーターなど、スタンリー・キューブリック監督による映画『シャイニング』(1980)を彷彿させるシーンが見られる。

 「シャイニング」は、冬季閉鎖中のホテルに管理人としてやってきた男ジャックと、その家族に襲い掛かる恐怖を描いた名作ホラー。その続編小説を映画化する本作は、ジャックの息子ダニーが不可解な連続殺人事件を追う中で、惨劇が起きたホテルへ再び足を運ぶさまを活写する。

 特報には、大人になったダニーが特殊な力を持つ少女アブラと話すシーンが収められており、「あなたも魔法が?」と問うアブラに、ダニーは「魔法じゃない、“シャイニング”だ」と答える。

 さらに、「REDRUM」という文字、双子の姉妹、大量の血が流れるエレベーターなど、映画『シャイニング』を連想させるシーンも登場。エレベーターのカットは、キューブリック監督が手掛けた映画の映像を用いており、それ以外は新たに撮影されたものとなっている。また、ダニーが部屋の中を覗き込む姿は、ジャック・ニコルソンが演じたジャックを彷彿させる。

 ホラー映画『オキュラス/怨霊鏡』や、キングの小説が原作のNetflix映画『ジェラルドのゲーム』を手掛けたマイク・フラナガンがメガホンを取った本作。映画『スター・ウォーズ』シリーズのオビ=ワン・ケノービ役で知られるユアン・マクレガーが、主人公ダニーにふんする。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
【動画】映画『ドクター・スリープ』日本版特報
戦慄!ブルース・ウィリスが『シャイニング』双子姉妹に
「シャイニング」続編映画、キューブリックのイメージが登場する理由を監督が語る
ユアン・マクレガー『スター・ウォーズ』オビ=ワン復帰を宣言!スピンオフ製作が正式発表
『バイオハザード』リブート版は超怖い!ゲームへ原点回帰と監督語る
『IT/イット』続編、原作者スティーヴン・キングが最終対決を称賛

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >