2019/08/30 08:30

高橋一生、星野源との共演作で“ザ・体育会系キャラ”に

映画『引っ越し大名!』で高橋演じる鷹村源右衛門 (C) 2019「引っ越し大名!」製作委員会
映画『引っ越し大名!』で高橋演じる鷹村源右衛門 (C) 2019「引っ越し大名!」製作委員会

 ドラマ「凪のお暇」(TBS系)も話題の高橋一生が、音楽家、俳優の星野源と共演する映画『引っ越し大名!』が本日(30日)より公開される。当たり役となった映画『シン・ゴジラ』(2016)の安田龍彦役など、どちらかというと草食系、理系のイメージが強い高橋だが、本作では打って変わって「ザ・体育会系」キャラを生き生きと好演している。

 映画『超高速!参勤交代』シリーズなどでも知られる土橋章宏の時代小説「引っ越し大名三千里」を、『のぼうの城』の犬童一心監督が実写映画化する本作。高橋が演じるのは、国替え=引っ越しのとりまとめ役に任命される書庫番の主人公・片桐春之介(星野)の幼なじみ・鷹村源右衛門(たかむら・げんえもん)。本の虫で内気な春之介とは対照的に、鷹村は武芸の達人で豪快な人物。本作の公開が昨年4月に発表された際、高橋は「台本を読ませていただいて、この役を何故僕にお声掛けくださったのか、嬉しく思うと同時に不思議でなりませんでした」とコメントしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >