2019/08/29 07:27

是枝裕和『真実』でベネチア映画祭開幕!オープニング飾った感想を語る【第76回ベネチア国際映画祭】

ジュリエット・ビノシュ、是枝裕和監督、カトリーヌ・ドヌーヴ Pascal Le Segretain / Getty Images
ジュリエット・ビノシュ、是枝裕和監督、カトリーヌ・ドヌーヴ Pascal Le Segretain / Getty Images

 現地時間28日、世界三大映画祭の一つである第76回ベネチア国際映画祭がイタリアで開幕。コンペティション部門に出品されている映画『真実』で日本人監督としては史上初めて同映画祭のオープニングを飾った是枝裕和監督が上映後に取材に応じ、その感想を語った。

 「『羅生門』があるので日本人にとって特別な映画祭だということは十分承知しています」とベネチア映画祭について話した是枝監督。オープニング作品は「映画祭のスタートを決めることになる大役」としつつ、カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュといった世界的スターが出演していることから、「(オープニングの)役割はキャストがそろえばそれだけで大丈夫かなと思っていました。なので役割は果たせたかなと思っています」と続けた。

 観客の反応について聞かれると「反応を確認するほどの余裕がなくて。今日は自分の編集のことを気にして観てしまった」と答える。それでも「上映が終わった後にカトリーヌさんが『とても温かい、いい上映だった』と笑顔で語りかけてくれました。ジュリエットさんも『観ていていろんな感情のレイヤーがあって層が厚い映画で楽しめた』と言っていて。まずは2人がそういう感想だったのでホッとしています」と安堵の表情を見せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >