2019/08/28 23:39

是枝裕和『真実』ベネチアで公式会見!カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュらとともに【第76回ベネチア国際映画祭】

左からリュディヴィーヌ・サニエ、ジュリエット・ビノシュ、是枝裕和監督、カトリーヌ・ドヌーヴ、クレマンティーヌ・グルニエ、マノン・クラベル Stefania D'Alessandro / Getty Images
左からリュディヴィーヌ・サニエ、ジュリエット・ビノシュ、是枝裕和監督、カトリーヌ・ドヌーヴ、クレマンティーヌ・グルニエ、マノン・クラベル Stefania D'Alessandro / Getty Images

 イタリアで開催中の第76回ベネチア国際映画祭で28日(現地時間)、同映画祭のコンペティション部門に出品されている日本とフランスの合作映画『真実』(10月11日公開)の公式会見が行われた。是枝裕和監督がカトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュらキャスト陣とともに出席し、世界中から集まった記者たちの質問に答えた。

 日本人監督の映画として史上初めてベネチア映画祭のオープニング作品に選ばれた本作。会見場所に用意されたプレス席に空きはなく、立ち見や通路に座る記者たちが会場を埋めつくした。そんな中に是枝監督やドヌーヴたちが現れると拍手が巻き起こり、約1分間にわたって鳴り止むことはなかった。マイクを取った是枝監督は「まずは、このキャストと一緒につくった映画をオープニング作品に選んでいただいた映画祭の方々に感謝したいと思います」と感慨深い様子で謝意を伝えた。

 脚本がまだ固まる前から、是枝監督はドヌーヴとビノシュの2人に会ってインタビューを行なったという。「女優という人生を送られている方たちの生の言葉をどのように脚本にいかしていくかという作業を、数年にわたって継続的な信頼関係の中でやっていきました」と回顧し、「その結実したものが、今回の『真実』です」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >